塗床工事

塗床は、コンクリートでできた工場等の床の摩耗による劣化の予防、床に色をつけたり、
埃を防止するといった目的で施工されているものです。

床仕上げ材として塗床を選択する理由:最大の目的は床下地のコンクリートを保護するということです。
そして人の歩行する場所を低コストでキレイに見せたいという場合もあります。


[何からの耐久性なのか]
例えばフォークリフトが頻繁に走行するような場所であれば、摩耗に対する耐久性。
厨房などで常に水や熱湯を扱うような場所では、耐水性と防滑性。
研究室や実験室などであれば、扱う液体は水ではなく薬品になるので、薬品に対する耐久性。

ページの先頭へ戻る