サンドブラスト

サンドブラストとは、高圧空気と一緒に研掃材と呼ばれる硅砂(サンド)やショット・グリッド等の金属粒を吹き付けて
(ブラスト)鋼板等の塗装の前の下地処理をしたり、塗替時に既存の旧塗膜を剥がしたりする作業のことです。
現在サンドブラストは①サビ取りや塗装下地処理としての工業用途 ②陶器やガラス等へ彫刻するガラス工芸用途として
使用される事が多く、当社では前者の用途で一般的に使用しています。

ページの先頭へ戻る